整形外科と整骨院、それにカイロプラクティック

腰痛を患ってからかれこれ二十数年になります。最初に椎間板ヘルニアを患い、歩くことも厳しくなりました。

一年間の保存療法のあとに手術。数年後に少しずつ坐骨神経痛が再発。自分の経験をもとに整形外科、整骨院とカイロプラクティックについて書いてみようと思います。

整形外科

整形外科は症状を診断してくれるところです。

MRIやらレントゲンが常備されているので診断は比較的正確だと思います。

ただすぐに症状は緩和してくれません。

薬をもらうか外科手術。私の場合、手術で一時期痛みは解消しました。その後再発しましたが以前ほどの痛みではありません。

整骨院

保険の効くマッサージ屋さんというのが私の感想です。

健康保険が使えるので安いですが、時間が短いのが難点です。

終わったあとになにか物足りなさを感じます。

電気や超音波治療器などの機器があるのでそれが好きな人はいいかもしれません。

ただ最近は安いマッサージ屋さんも増えてきました。

技術も人によりけりですが、うまい人は下手な整骨院よりも全然いいです。

申し訳ないのですが、私はさほど柔道整復師の免許を信頼していません。マッサージのうまさは、才能x経験だと思っています。

カイロプラクティック

知り合いに勧められて数件ほど行ったことがあります。

正直イマイチでした。

個人的な感想として、カイロプラクターの人は思い込みが強いキャラクターの人が多いように思います。

こうすれば絶対治る、外科手術は絶対だめとか。一種の宗教のような気さえします。

実際良くなったという人が薦めてくれたのですが、腰痛や肩痛はほっとけば自然と治るものもあります。

彼らの良くなったというのもカイロではなく自然に治癒しただけなのではという気もします。

つらつらとネガティブな事を書いてしまいましたが、皆さんそれぞれベストを尽くして治療をしていただいたと思うのでそれに関しては感謝しているつもりです。

私の場合は地道なストレッチと体重管理で随分楽になりました。

あとは定期的にリフレクソロジーいってほぐしてもらっています。

治してもらう訳ではないですが確実に楽になりますので。

それから経験から言うと、整形外科医とカイロプラクターはお互いに対して否定的かなと思います。

一度整形外科医の前で、カイロプラクターにMRIを見てもらった話しをしたら彼らに画像の診断ができる訳がないと激高されました。

カイロプラクターの人は外科手術に否定的な人が多かったです。

もう少しお互い手を取り合って腰痛という人類の大問題に取り組んでほしいところです。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です